Menu

安すぎるものは選ばない

子供たち

実際に背負って重さを確認

ランドセルの価格は、人工皮革のものでは3万円位から、牛革を使っているものは6万円位からが相場になっています。それより安いランドセルも販売されていますが、6年間使えるほどの耐久性がなく保証もされていなかったり、背負いにくかったりと難点があることが多いのであまり安すぎるランドセルは選ばないようにしてください。今のランドセルはカラーが豊富で、特に女の子用は水色や紫が人気になっていて、赤やピンクも定番の人気があります。女の子の好きな色のランドセルを選ぶのは問題ないですが、低学年の女の子が背負っても問題ないくらい軽いランドセルを選ぶようにしてください。牛革やコードバンは天然皮革なのでどうしても重くなってしまいます。人工皮革のランドセルは素材そのものが軽量で、カラーも豊富に揃っているので女の子にぴったりです。ランドセルを背負った時の重さは単純に重量だけでなく、背中への重さのかかりかたによっても変わってきます。背中とランドセルがぴったりとくっついていると軽く感じますが、隙間があいていると重く感じます。肩ベルトの調整機能があることは必須ですが、安いもののなかには調整しても隙間ができてしまうものがあります。そのため、実際に販売店で肩ベルトを調整して子供に背負わせて、隙間がなく猫背にもならない体制がとれるかを確認するようにしてください。肩ベルトや背当てのクッションの位置や形状でも重さが変わるので確認するようにしてください。

Copyright© 2018 女の子にランドセルをプレゼント【機能性とデザインをチェック】 All Rights Reserved.